20040916

バイオクリマ研究会
第07回 研究成果発表会(2004年09月16日 開催、於:GEホール)

10:00~10:10  開会の挨拶 吉野会長
10:10~10:15  事務局からのお知らせ
10:15~10:45 1「熱中症・WBGT予測について」村山 貢司 (財団法人気象業務支援センター)
10:45~11:25 2「商品の気候感応性についての分類と考察」常盤 勝美 (株式会社ライフビジネスウェザー)
11:25~11:55 3「ヒートアイランド対策としての屋上緑化等の温熱緩和効果に関する研究(第2報)」福岡 義隆 (立正大学)"
12:00~13:30  昼食&運営委員会
13:30~14:00 4「地域社会における自然エネルギーの利用」安藤 満 (富山国際大学)
14:00~14:30 5「Excelによるインフルエンザ流行予測 2003-2004シーズンの反省」庄司 眞 (庄司内科小児科医院)
14:30~15:00 6「過呼吸症候群・パニック障害と光化学スモッグ・シックハウスの関連性について(仮)」須藤 千春 (名古屋大学大学院)"
15:00~15:15  休憩
15:15~15:45 7「高齢者の環境温度適応について」入來 正躬(医療法人向陽会 ひかりの里クリニック)
15:45~16:00 8「生気候による日本の地域区分」吉野 正敏(筑波大学名誉教授)
16:00~16:40 9「健康と気象に関する意識調査分析結果と健康天気予報の実施について」木田 健一(テルモ株式会社)、山本 亨 (国土環境株式会社)"
16:40~16:50  閉会の挨拶 稲葉副会長
16:50~17:00  休憩
17:00~18:30  懇親会
 ※発表時間には質疑応答の5分を含みます。