20140308

NPO法人 バイオクリマ研究会
第17回 研究成果発表会 (2014年03月08日 開催、於:GEホール)

10:00~10:05  開会あいさつ 稲葉 裕(バイオクリマ研究会 理事長、順天堂大学名誉教授)

◆ 一般講演  進行:宮下 良治(バイオクリマ研究会 理事、いであ株式会社)
10:05~10:20  1.「猛暑日および熱帯日数を用いた都市と郊外の暑熱環境の比較」中村祐輔、重田祥範(立正大学)
10:20~10:35  2.「住宅街に囲まれた大規模公園の暑熱環境調査」重田祥範(立正大学)、高岡利之・大橋唯太(岡山理科大学)
10:35~10:50  3.「WBGTの気候風土差と熱中症患者実数との違いについて」福岡義隆(立正大学 名誉教授)
10:50~11:05  4.「生気象“スイッチ”予報の取り組み 」常盤勝美(株式会社ライフビジネスウェザー)
11:05~11:15  休憩

11:15~11:30  5.「各種センサーおよび測定法によるデータから算定したWBGTの比較」 堀越哲美、長島隼人,松本光司(名古屋工業大学)
11:30~11:45  6.「気象因子と頭痛の関連  -市販鎮痛薬の売上を用いて-」尾関佳代子(浜松医科大学)
11:45~12:00  7.「奈良県旧吉野郡宗桧村の日向・日陰地名収集と日照条件に関する幾何学的調査」
           長野和雄(奈良女子大)、堀越哲美(名古屋工業大学)
12:00~12:15  8.「口腔疾患、特に顎関節症と気象 -顎関節症患者の不定愁訴アンケートよりー」
           松井利行、田中隆博(アルファデンタルクリニック,神奈川歯科大学), 松井嵩昌(東京歯科大学), 岩本裕之(いであ㈱)
12:15 ~ 13:30 昼休み

◆ 特別講演「季節性と死亡の関係に迫る」 進行:野本 茂樹(東京都健康長寿医療センター研究所)
13:30~14:05  1.「入浴中の突然死をめぐって」高橋龍太郎(東京都健康長寿医療センター研究所・副所長)
14:05~14:40  2.「監察医からみた死亡と季節の関連」濱松晶彦(東京都監察医務院・監察医)
14:40~15:15  3.「感染症の季節性」稲松孝思(東京都健康長寿医療センター・顧問)
15:15~15:30  4. 総合ディスカッション
15:30~15:40  休憩

◆ シンポジウム 女性のための生気象スタディグループ「お母さんのための生気象」 進行:舟久保恵美(慶應義塾大学)
15:45    「アンケート調査の報告」近藤恵美 (豊橋技術科学大学),有富由香 (岐阜女子短期大学)
16:00    「お母さんからみた子供の健康と環境」石田よしみ (気象予報士,フードコーディネーター,健康気象アドバイザー),小柴朋子(文化学園大学)
16:15    「バギーエクササイズ実践レクチャー」宮井典子 (日本母子健康運動協会理事)
16:45     総合討論、意見交換
        松田 真由美 (早稲田大学 健康福祉学科)
        丸井 朱里  (早稲田大学 人間科学研究科)
        染矢 菜美  (千葉県立保健医療大学 栄養学科)
        小柴 朋子  (文化学園大学 服装学部)

16:55~17:00  閉会あいさつ 吉野 正敏(バイオクリマ研究会 監事、筑波大学名誉教授)
17:00~18:30  懇親会(同会場)