20040312

バイオクリマ研究会
 第06回 研究成果発表会
     日程:2004年03月12日(金)
     場所:国土環境㈱ GEホール

1300-1305 開会挨拶  吉野正敏(筑波大学)
1305-1310 事務局からのお知らせ  宮下良治(国土環境㈱)

1310-1325 01.「気温上昇が病原性大腸菌による出血性腸炎発症に及ぼす影響」浦島充佳(東京慈恵会医科大学)
1325-1340 02.「気温と表面色の複合条件評価に関する実験的研究」垣鍔直(足利工業大学)
1340-1355 03.「入院患者を対象とした脳卒中罹患と気象要素との関連」
           徐軍、稲葉裕(順天堂大学)、星秋夫(日本歯科大)、占部貴夫、水野美邦(順天堂大)、清水剛(国土環境㈱)
1355-1410 04.「脳卒中と気候(第2報)」平井出正紀、太田恵美子、大橋健二、長坂高村、新藤和雅、塩澤全司(山梨大学)
1410-1425 05.「心筋梗塞予報」松村誠(松村循環器・外科医院)
1425-1435 休憩

1435-1450 06.「WBGTによる熱中症予報の検証」和田光明、宮下良治(国土環境㈱)
1450-1505 07.「ヒートアイランド現象発生のメカニズムおよび生体影響に関する研究-環境および身体特徴の違いが熱中症発生に与える影響について-」
         安納住子(芝浦工業大学)
1505-1525 08.「暑熱障害発生リスクの予測」星秋夫(日本歯科大学)、稲葉裕(順天堂大)
1525-1545 09.「温暖化緩和による環境改善の視点」安藤満(富山国際大学)
1545-1605 10.「高緯度都市ヘルシンキにおけるヒートアイランド」辻忠恭(東京学芸大学)、福岡義隆(立正大学)
1605-1615 休憩

1615-1635 11.「気象病の検出」須藤千春(名古屋大学)
1635-1655 12.「2004年花粉予測と今後の動向」村山貢司(気象業務支援センター)
1655-1710 13.「紫外線予報の開発」清水剛(国土環境㈱)
1710-1740 14.「バイオクリマ研究の流通業界への応用」常盤勝美(㈱ライフビジネスウェザー)
1740-1750 全体質疑応答

1750-1755 閉会挨拶  稲葉裕(順天堂大学)

 ※ 発表時間には、質疑応答の5分を含みます