20130302

NPO法人 バイオクリマ研究会
第16回 研究成果発表会 (2013年03月02日 開催、於:GEホール)

10:00 ~ 10:05 開会あいさつ 稲葉 裕(NPO法人バイオクリマ研究会 理事長)

◆ 一般講演(進行:松本 太)
10:05~10:18  01.「口腔疾患と気象-顎関節症患者の不定愁訴アンケートより-」松井利行((医)アルファデンタルクリニック)
10:18~10:31  02.「食嗜好の変化からみた基礎代謝量の季節変化」石川勝敏((株)ライフビジネスウェザー)
10:31~10:44  03.「熱中症発生と環境温度の関係-報道資料による解析-」中井誠一 (京都女子大学家政学部食物栄養学科)
10:44~10:57  04.「食肉類による食中毒の発生頻度の時間的な検討」栗本香織、知念美里、高橋正弘(神奈川県立保健福祉大学栄養学科)
10:57~11:10  05.「東海道御油の松並木とその周辺に形成される気候環境調査」長島隼人、堀越哲美(名古屋工業大学)
11:10~11:20  休憩

11:20~11:33  06.「エコ改修後の小学校教室における1年間の温熱環境調査」園田真吾、堀越哲美(名古屋工業大学)
11:33~11:46  07.「中山間地しての岐阜県奥美濃地方における都市と集落の気候への地形と地域性の影響調査」
            石田勝美、堀越哲美(名古屋工業大学)
11:46~11:59  08.「岐阜県多治見市における夏季猛暑日の都市気候分布特性」近藤恵美、 谷川史真、 堀越哲美(名古屋工業大学)
11:59~12:12  09.「生気候学から見た愛知県渥美半島における江戸期の大風・地震津波による集落移動」堀越哲美(名古屋工業大学)
12:12~12:25  10.「森林気候学に関わる国内外の学会で得た諸知見-農林業と衣食住のバイオクリマ-」
            福岡義隆(立正大学名誉教授、広島大学名誉教授)
12:30~13:30  昼休み

◆ 特別講演「福祉に貢献する生気象学を目指して」 進行:堀越 哲美(名古屋工業大学)
13:30~14:10  01.「体温調節障碍者の主体的行動を促進・支援する人体 -福祉機器-環境の連携-バイオクリマティック・デザインへの期待-」
            土川忠浩(兵庫県立大学 環境人間学部環境人間学科)
14:10~14:50  02.「頸髄損傷者の温熱環境に関する研究 -頸髄損傷者の体温調節障害を補うシステムの構築を目指して-」
            三上功生(日本大学 生産工学部建築工学科)
14:50~15:20  総合討論
15:20~15:30  休憩

◆ シンポジウム「生気象学における女性のニーズ」-様々な気象環境下における暮らしの中の女性の健康-
         進行:舟久保 恵美(慶應義塾大学)
15:30~15:40 「会の趣旨説明、気象と痛みに関する研究紹介」舟久保恵美(慶應義塾大学 医学部 神経内科 特任助教 健康気象アドバイザー)
15:40~15:50 「健康と気象に関する一般アンケート結果」石田よしみ(気象予報士 フードコーディネーター 健康気象アドバイザー)
15:50~16:00 「女性ホルモンとストレスに関する研究紹介」内田さえ(東京都健康長寿医療センター研究所 自律神経機能研究室 研究員)
16:00~16:10 「女性ホルモンと体温調節に関する研究紹介」内田有希(高知大学 医学部 解剖学講座 助教)
16:10~16:20 「被服と環境に関する研究紹介」小柴朋子(文化学園大学 服装学部 教授 被服環境学)
16:20~16:35  染矢菜美 (千葉県立保健医療大学 健康科学部 栄養学科 助教 管理栄養士)
         丸井朱里 (早稲田大学 人間科学学術院 統合生理学研究室 修士課程1年)
         松田真由美(早稲田大学 人間科学学術院 助教)
         近藤恵美 (名古屋工業大学)
         有富由香 (愛知産業大学,岐阜市立女子短期大学,愛知文教女子短期大学非常勤講師 一級建築士)
16:35~16:55  総合討論

16:55 ~ 17:00 閉会あいさつ  福岡 義隆(NPO法人バイオクリマ研究会 副理事長)
17:00 ~ 18:30 懇親会(同会場)