第20回 バイオクリマ研究セミナー 報告

2016年12月03日(土)に、研究セミナーを開催致しました!

今回は、周知開始タイミングが例年より遅くなってしまったこともあってか、

参加者は、寂しい状況となってしまいました・・・。

ここ近年、毎年北海道からも足を運んで下さる方もいらっしゃるものの、

結果は、真摯に受け止める必要があると反省・・・。

 

【午前の部:健康気象アドバイザー活用セミナー】

こちらは健康気象アドバイザーとして、ご自身の職務にどのように利活用できるかを、

4人の健康気象アドバイザーの皆様に発表戴く形式、そしてその発表後には、

発表者、聴講席も交えたフリーディスカッション形式で、色々な御意見が交換されました。

自分以外の方が、どのように利活用しているかの情報は、御参加戴いた皆様には刺激となったことと思われます。

 

 

【午後の部:体温調節と生体反応 ~ バイオクリマのこれまでとこれから】

午後の部は、あまり正会員の皆様や健康気象アドバイザーの皆様にも、あまり接触する機会のない、

弊団体の幹部が登壇し、専門分野の見地からバイオクリマについてを語らせて戴きました。

認定講座とも、従来のセミナーとも異なった空気感は演出されていたと思いますが、

参加者の皆様の刺激として、貢献できましたでしょうか!?

 

 

【懇親会】

参加者、そして都合で本会には出席できず、懇親会のみ御参加下さった方達で、

交流を深め、情報を交換したりすることができました!

ありがとうございました! そしてお疲れ様でした!

 

2016年12月08日