第9期 健康気象アドバイザー認定講座(第3日目)

5/29(Sun)、健気AD認定講座の第3日目が無事開催されました。

今回は、「熱中症」と「気象と住居」という、どちらも【 熱 】が重要なキーワードとなる講義でした。

「温度」と「熱」が違うことは明かなのですが、認識しないと混乱しやすくはあるところかもしれません。

指標は、任意の目的のために考えられ、既存の指標では満足されない時に、新たに更新されたり、謳われるようになります。

状態を、一つの指標だけで評価しきれるっていうことは、世間を見渡しても実はかなり少ないのです。

 

2016年06月01日