第9期 健康気象アドバイザー認定講座(第4日目)

6/05(Sun)、健気AD認定講座の第4日目が無事開催されました。

今回は、「循環器疾患」と「インフルエンザ等感染症」でした。

 

循環器疾患を御講義戴きました福永先生は、

医学博士よりも先に気象予報士の資格を取得してしまったという、異能も持ち合わせた先生でございます。

そういった捉え方のできる先生が、何十年と現場に立ちつつ感じたことを、

任意視点でデータを集計し、因果関係を明らかにしつつ、さらにその予防対策についても御解説戴きました。

講義中では、休憩時間も設け、クイズ形式も導入し、受講生の集中力を下げない御配慮もあって、今年も好評を頂戴致しました。

 

 

インフルエンザ等感染症の講義は、国立感染症研究所感染症情報センターのセンター長も務められた岡部先生に、

(現在は川崎市健康安全研究所)インフルエンザから始まり、他の感染症まで御解説戴きました。

後半、ちょっと時間が押してしまいましたが、受講生の方々は普段潜ることのない深度まで連れて行って戴きました。

 

 

2016年06月10日